うけ継ぐ、和美

「漢字」は、古く中国で、人の姿や物の形、当時の生活習慣や価値観から生まれました。 【和美】では、その成り立ちを紐解き、日頃当たり前に使う“漢字の本質”に迫ります! あわせて、日本文化の一つ「書」を通して、“手書き文字の面白さ”もお届けします。
<字・文/森 あゆみ 監修/古木 誠彦(九州女子大学 准教授)>

メイン写真

第十七回【文】

七月は“文月”。ことばや学問、美しい様相を意味する「文」。この字の背景とは?

►詳細ページへ

▲ページのTOPへ戻る

メイン写真

第十六回【旅】

非日常な場所へ出掛け、思い切り羽を伸ばす「旅」。この字の背景とは?

►詳細ページへ

▲ページのTOPへ戻る

メイン写真

第十五回【梅】

梅酒、梅干し、梅菓子、梅雑貨など、日本人に身近な「梅」。この字の背景とは?

►詳細ページへ

▲ページのTOPへ戻る

メイン写真

第十四回【朝】

一日のはじまりを示し、古代の儀式や政治とも関係のある「朝」。この字の背景とは?

►詳細ページへ

▲ページのTOPへ戻る

メイン写真

第十三回【道】

書道、茶道、柔道など、「道」の文化を多く持つ日本。この字の背景とは?

►詳細ページへ

▲ページのTOPへ戻る

メイン写真

第十二回「書」

本掲載で取り上げてきた「書」。改めて、この字の背景とは?

►詳細ページへ

▲ページのTOPへ戻る

メイン写真

第十一回「犬」

明けましておめでとうございます。2018年は「戌(犬)」年です。この字の背景とは?

►詳細ページへ

▲ページのTOPへ戻る

メイン写真

第十回「温」

食べ物や体の状態、感情や雰囲気まで、幅広く当てる「温」。この字の背景とは?

►詳細ページへ

▲ページのTOPへ戻る

メイン写真

第九回「好」

ときめく気持ちや、睦まじい様子、美しさを表す「好」。この字の背景とは?

►詳細ページへ

▲ページのTOPへ戻る

メイン写真

第八回「豊」

今回は、リクエストを頂いた中から、秋にもピッタリな「豊」。この字の背景とは?

►詳細ページへ

▲ページのTOPへ戻る

メイン写真

第七回「笑」

心躍る時に、自然と表れる柔らかな表情「笑」。日常で使う、この字の背景とは?

►詳細ページへ

▲ページのTOPへ戻る

メイン写真

第六回「風」

自然現象や世の動き、習わしなど、幅広い意味の「風」。日常で使う、この字の背景とは?

►詳細ページへ

▲ページのTOPへ戻る

メイン写真

第五回「祀」

日本の年中行事とつながりの深い、寺社仏閣。神に使う「祀」、この字の背景とは?

►詳細ページへ

▲ページのTOPへ戻る

メイン写真

第四回「楽」

和気藹々とした雰囲気や、心のようすを表す「楽」。日常で使う、この字の背景とは?

►詳細ページへ

▲ページのTOPへ戻る

メイン写真

第三回「気」

心の動きや、場の佇まいをあらわす「気」。日常で使う、この字の背景とは?

►詳細ページへ

▲ページのTOPへ戻る

メイン写真

第二回「彩」

豊かな色合いや、美しさをあらわす「彩」。春にぴったりな、この字の背景とは?

►詳細ページへ

▲ページのTOPへ戻る

メイン写真

第一回「和」

やわらかな気質や日本文化をあらわす「和」。身近にある、この字の背景とは?

►詳細ページへ

▲ページのTOPへ戻る

▲ページのTOPへ戻る